私たちの安心の暮らしを、企業の安定した経営を、保険でサポート!

営業時間 9:00〜19:00(土日祝休み)

上記時間外でも、連絡可

〒770-8008 徳島市西新浜町1丁目6-34

  1. お住まいの対策

お住まいの対策

最近、自然災害が増えていると思いませんか? さぁ、火災保険の出番です!


想像してみてください。例えばこんな時・・・

  • 料理中、火の不始末により台所が火災になってしまった。
  • 隣家が火災。消火活動のあおりを受け自宅が水浸しになってしまった。
  • 落雷があり家電が破損した。
  • 暴風雨によって壁の一部が破損し、そこから雨水が侵入してきた。
  • 竜巻が発生し瓦が飛んで行った。
  • 家に泥棒が入り、金品が盗まれた。

わが家を守る、火災保険

火災は被害が大きく膨れ上がります。

「自分で火災は起こさない!」と思っても、建物火災の出火原因は、放火及び放火の疑いも多いことが分かります。

自分の家は自分で守ることを心がけましょう。



■出火原因別の建物火災発生状況


 原因別件数  構成比
 こんろ 3,420 14.5%
 放火・放火の疑い 3,114 13.2%
 たばこ 2,351 10.0%
 ストーブ 1,381 5.9%
 配線器具 1,014 4.3%
                   消防庁「平成26年(1月〜12月)火災の概要」

火災保険に加入する目的とは?

 火災を起こした場合の火元は「失火責任に関する法律」により、基本的に賠償責任が問われません。

これは木造住宅が多かった日本の実情から、ひとたび火災が起こると延焼しやすく、

損害額があまりに多額になり、支払い不能に陥ってしまうためです。

(火元の過失が大きい場合は、責任を問われることもあります)

 

つまり火災保険の目的は『自分の住まいは自分で守るため』ともいえます。


 担当者からひとこと

 お住まいからの失火により、お隣の住宅や家財に延焼させてしまった場合、

 基本的に賠償責任は問われません。

 しかし、お隣が火災保険に加入してなかった場合など、

 かなり気まずいものです。担当者

 

 そこで、お隣の延焼した住宅や家財を補償をする特約

 【類焼損害特約】

 も付けることができます。 



地震による損害は地震保険に加入する必要があります。

東日本大震災では1兆2700億円を超える多額の保険金が支払われています。

そのうち、約1兆円(約50万件)が震災から3カ月以内に支払われました。

 

■地震保険による支払いが多かった地震

               名称     発生年月日     支払保険金
       平成23年東北地方太平洋沖地震    2011年3月11日     1兆2706億円
       平成28年熊本地震    2016年4月14日       3773億円
       平成7年兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)    1995年1月17日       783億円
       宮城県沖を震源とする地震    2011年4月7日       324億円
       福岡県西方沖を震源とする地震    2005年3月20日       170億円
       平成13年芸予地震    2001年3月24日       169億円
       平成16年新潟県中越地震    2004年10月23日       149億円
       平成19年新潟県中越沖地震    2007年7月16日         82億円
                                             日本地震再保険株式会社調べ(2016年3月31日時点)

地震保険に加入する目的とは?

 

地震保険は火災保険金額の30%〜50%まで加入できます。

また、地震保険は実際の損害額をお支払いするものではなく、損害の程度によって「全損」「大半損」「小半損」「一部損」の判定を行い、それぞれ地震保険金額の100%・60%・30%・5%を定額でお支払いするものです。

 

地震保険の目的は、家の建て直しのためではなく、『生活を立て直すための援助資金』となっています。   

 

     

お住まいの心配事対策、一度チェックしてみませんか?

ご家庭の保険360度チェック

  • 火災・落雷等にあった
  • 風災・ひょう災・雪災にあった
  • 津波で家が倒壊した
  • 盗難にあった
  • 台風で水害になった
  • 家財が破損した

などなど、お住まいの心配事はたくさんあります。

まずは、現在カバーできている心配事をチェックしましょう。

そして、お客様にとってどんな心配事が起こりやすく、どんな心配事が重大なのかをご一緒に考えさせてください!

 お気軽にご相談ください

  株式会社 アワーサポート 

  TEL 088-636-1717 FAX 088-636-1670

         〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町1丁目6-34

   営業時間:9:00〜19:00(土日祝日休み)

   上記以外の時間も連絡可

会社概要・アクセスはこちら


ご相談・お問い合わせはこちら