私たちの安心の暮らしを、企業の安定した経営を、保険でサポート!

営業時間 9:00〜19:00(土日祝休み)

上記時間外でも、連絡可

〒770-8008 徳島市西新浜町1丁目6-34

  1. 【必要保障額】必要な保障額はどうのように計算するのでしょうか?

【必要保障額】必要な保障額はどうのように計算するのでしょうか?


生命保険の死亡保障は、いくら位が必要でしょうか。

以下の表を参考にして、順番に考えてみましょう。


  1. 万が一のことが、今あったと仮定し、想像してみます。
  2. これからの支出項目、支出額をはじき出します。
  3. 優先順位を決めます。
  4. 遺族の収入をはじき出します。
  5. 総額・月額(老齢年金除く)に分けて試算してみます。
  6. 支出額と収入額との差額が必要保障額(生命保険で賄う金額)となります。
  7. 支出額が多ければ、優先順位の低い項目から減額します。
  8. 支出欄の額と収入欄の額が同額になればOKです。

主な支出項目と収入項目を、以下に列挙してみました。

企業の財務諸表のように支出と収入とを分けて、表にしてみると分かりやすいです。



            支出                  収入

 生活費(食費・光熱費・衣類等)  ○○○○円 遺族基礎年金           ○○○○円
 教育費(学費・習い事等)     ○○○○円 遺族厚生年金           ○○○○円
 住居費(住宅ローン・家賃等)   ○○○○円 中高齢寡婦加算          ○○○○円
 葬式代・整理費用         ○○○○円 老齢基礎年金           ○○○○円
 自動車(維持費・税金等)     ○○○○円 老齢厚生年金           ○○○○円
 レジャー(家族旅行等)      ○○○○円 団体信用保険           ○○○○円
 家電・家具等           ○○○○円 死亡退職金            ○○○○円
 老後生活資金           ○○○○円

 配偶者の収入           ○○○○円

 固定資産税            ○○○○円 不動産収入            ○○○○円
 子どもの結婚資金         ○○○○円 貯金               ○○○○円
 支払保険料            ○○○○円 収入合計         ○○○○円
 予備費              ○○○○円

 

必要保障額(生命保険)  ○○○○円

  (支出合計ー収入合計)

 支出合計         ○○○○円


支出と収入の差額が、右下の必要保障額(生命保険)です。


かなり細かく項目分けをしましたが、こうしなければいけない、というわけでもありません。

必要性の少ない項目から削除、減額してください。

 

お子様の成長に伴って必要保障額も変わります。

適度に見直しましょう。


 お気軽にご相談ください

  株式会社 アワーサポート 

  TEL 088-636-1717 FAX 088-636-1670

         〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町1丁目6-34

   営業時間:9:00〜19:00(土日祝日休み)

   上記以外の時間も連絡可

会社概要・アクセスはこちら


ご相談・お問い合わせはこちら