私たちの安心の暮らしを、企業の安定した経営を、保険でサポート!

営業時間 9:00〜19:00(土日祝休み)

上記時間外でも、連絡可

〒770-8008 徳島市西新浜町1丁目6-34

  1. 【地震】南海地震と東南海地震の連動性について
 

【地震】南海地震と東南海地震の連動性について

2016/05/21

熊本県での地震は大分県へと、活断層を通じて連動し、被害が拡大しました。

南海地震も、海溝を通じて、東南海・東海地震と連動することが、過去の活動から分かっています。


過去の南海地震


      南海地震       東南海地震  東海地震
   天武     684年11月29日   ? 
   仁和     887年 8月26日   ? 
   康和    1099年 2月22日     1096年12月17日 ?
   正平    1361年 8月 3日   ? 
   明応(1498年7月にあった可能性あり)     1498年 9月20日 
   慶長     1605年 2月 3日 
   宝永     1707年10月28日
   安政     1854年12月24日     1854年12月23日  
   昭和     1946年12月21日     1944年12月 7日 

 

過去の南海地震から分かってくること。

 ■1361年の正平地震を境に100年〜150年間隔で地震が発生している。(それ以前は200年に1回)

 

■南海地震と東南海地震は連動している。

 

■宝永と慶長の地震は同時に動いた。

 

■康和、安政、昭和の地震は東南海地震の方が先に発生し、南海地震が後で発生している。

 

■安政の南海地震では、前日(32時間前)に東南海地震が発生。

 

■明応の東南海地震では、73日前に南海地震があった可能性もある。これが本当なら東南海地震が早く起こるわけではない。

 

■昭和の地震では東海地震が発生していないことから、今度の地震はより大きいことが予想されている。

 

というわけで、仮に東海・東南海地震が発生したなら、緊急に南海地震の発生を覚悟して臨まなければなりません。







 お気軽にご相談ください

  株式会社 アワーサポート 

  TEL 088-636-1717 FAX 088-636-1670

         〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町1丁目6-34

   営業時間:9:00〜19:00(土日祝日休み)

   上記以外の時間も連絡可

会社概要・アクセスはこちら


ご相談・お問い合わせはこちら