私たちの安心の暮らしを、企業の安定した経営を、保険でサポート!

営業時間 9:00〜19:00(土日祝休み)

上記時間外でも、連絡可

〒770-8008 徳島市西新浜町1丁目6-34

  1. 第78番 郷照寺
 

第78番 郷照寺

2017/07/16

山門前の開運大吉地蔵。このめでたそうな地蔵の前で、熱心にお祈りを捧げているひとりの地元民がおりました。

今日も、何か良いことがあればいいですね。

 

山門を車で通り抜けた先に駐車場があります。かなり狭く、対向車とすれ違うことができません。ご注意を。

 

ご覧ください!二層屋根の立派な本堂です。

 

本堂脇の石段を登って大師堂へ向かいましょう。

 

本堂と大師堂の天井にもご注目して下さい。鮮やかな色彩画の下で、気持ちよく合掌しましょう。

 

納経所で御朱印を頂いて、いざ次の札所へ。

 

さすがにこの辺の札所になると、どのお遍路さんも強者ぞろい。皆、手際よく参拝し、あっという間に参拝終了です!

 

ただ私の場合、ここからウロウロいたします。もう少し、お付き合いくださいね。

 

まず、庚申堂をチェックです!庚申講という、ここに集まって徹夜で語り明かす集団がありました。

大抵、青面金剛(しょうめんこんごう)が本尊です。

 

庚申の使いの猿が、庚申堂の飾り瓦となっています。

 

本堂で祈りを捧げるお遍路さんを尻目に、庚申堂の屋根瓦の「猿」を撮影しておきましょう。

 

「ぽっくり地蔵」も、要チェックです!この地蔵にお祈りすると、ぽっくり死ねますよ!

死にざまの一番人気が、ぽっくり逝くことなんです。皆さんもそうでしょう。

 

大師堂の傍に地下への階段があります。地下室を見たら、入りたくなるのは男の性でしょうか。

 

地下は万体観音堂となっていて、きらびやかな観音様で囲まれています。

 

大師堂から、さらに奥へと進むと大きな狸が目印になっている「常盤明神」があります。

 

皆さんも商売繁盛を祈願してください。

 

「猿」と「狸」を記念写真に撮ってこそ、「郷照寺マスター」と言えるでしょう。

 

女性専用の「淡島明神」です。男性の方はここでお待ちください。

 

修行大師像の右隣りには波切不動尊。遣唐使船での移動中には活躍しましたね!左には密教で最重要の大日如来です。

 

これだけ参拝してきたら、弘法大師様のこと、詳しくなりますよ。

 

炎天下の中、1時間以上、ウロウロしました。

 

貴重な時間を割いて見て頂いた分、皆様にご利益があることをお祈りして、郷照寺を後にいたします。




 お気軽にご相談ください

  株式会社 アワーサポート 

  TEL 088-636-1717 FAX 088-636-1670

         〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町1丁目6-34

   営業時間:9:00〜19:00(土日祝日休み)

   上記以外の時間も連絡可

会社概要・アクセスはこちら


ご相談・お問い合わせはこちら