私たちの安心の暮らしを、企業の安定した経営を、保険でサポート!

営業時間 9:00〜19:00(土日祝休み)

上記時間外でも、連絡可

〒770-8008 徳島市西新浜町1丁目6-34

  1. 第79番 天皇寺
 

第79番 天皇寺

2017/07/16

高照院とよぶ地元の方々も多い、天皇寺にやって来ました。

 

大鳥居の左右に脇鳥居がつく「三輪鳥居」です。全国でも珍しいとか。

 

崇徳天皇がこの天皇寺の主人公。

 

正面に白峰宮。弟との皇位継承争いは、武士を巻き込み保元の乱に発展。そして敗れ、讃岐へやってきました。

 

亡くなった崇徳院の霊を慰めるため、ここに崇徳天皇社を造営しました。寺号も崇徳天皇寺になりました。

 

明治の神仏分離によって、崇徳天皇社は白峰宮に、崇徳天皇寺は天皇寺に分けられました。

 

白峰宮のご神木、樹齢500年の楠木です。

 

白峰宮を出て、天皇寺へ行ってみましょう。夏の日差しがまぶしいです。

 

お遍路さんにはたまにペットの犬と参拝する姿が見られます。

この日も、白装束を着た年老いた飼い主と、白装束を着た年老いたプードルが、並んで歩いていました。

 

天皇寺の名のわりには、小さな境内。ですが、年老いたお遍路犬はなかなか本堂にたどり着けません。

「ハアハアハア」苦しそうに、トボトボと歩いております。

 

本堂と大師堂がL字に並んでいます。年老いたお遍路犬は日陰で休んでいます。

 

天皇寺の鐘楼は、撞く棒がありません。撞く力もない、といった表情のお遍路犬。寝そべっています。

 

飼い主に促されて、お遍路犬はゆっくりと時間をかけて立ち上がり、またトボトボと歩き出しました。

 

納経所へ向かう味わい深い赤門。その赤門をゆっくりくぐって、高齢のお遍路さんとお遍路犬のコンビは姿を消しました。

 

真夏の無理は禁物です。



 お気軽にご相談ください

  株式会社 アワーサポート 

  TEL 088-636-1717 FAX 088-636-1670

         〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町1丁目6-34

   営業時間:9:00〜19:00(土日祝日休み)

   上記以外の時間も連絡可

会社概要・アクセスはこちら


ご相談・お問い合わせはこちら