私たちの安心の暮らしを、企業の安定した経営を、保険でサポート!

営業時間 9:00〜19:00(土日祝休み)

上記時間外でも、連絡可

〒770-8008 徳島市西新浜町1丁目6-34

  1. 第84番 屋島寺
 

第84番 屋島寺

2017/08/13

屋島にやってきました。

 

駐車場からは東門に入ります。

 

水族館があったり、展望台があったり、休日は、観光客の群れです。

 

境内は観光客の通路と化してます。

 

「お〜、たぬきがおるぞ!」蓑山(みのやま)大明神は、観光客の注目の的となっています。

 

「太三郎狸」は変化の術で、迷子になった弘法大師の前に現れ、道案内したそうです。

 

太三郎狸は浮気をしない狸。夫婦円満、子宝のご利益があるそうです。

 

朱塗りの柱が趣がある本堂です。たくさんの観光客が参拝して行きます。

 

ちなみに大師堂を参拝しているのは、お遍路さんだけで寂しいものです。

 

私も過去2度ほど屋島寺に来てますが、全く覚えていません。

 

以前に来た時は四国遍路もよく知らなかったわけですが、興味なければこんなに忘れてしまうものかと痛感します。

 

夕陽を背にした宝物館。鑑真が開き、源平合戦もあり、歴史のあるお寺らしい立派な建物です。

 

宝物館を過ぎると四天門。阿波の蜂須賀家が寄進したもの。

 

四天門を過ぎると、展望台へ行く道に分かれるので、ほとんど方が展望台方面に流れます。

 

人の往来が少ない仁王門。寂いです。

 

展望台から高松のマンション群を眺めます。

 

こちらは屋島に建つ観光ホテルです。廃墟となっております。

 

源氏の兵士が血を洗ったとされる血の池です。蓮の池と化しています。

 

日が暮れてきました。

 

高松まつりで打ち上げられる花火の撮影スポットになっています。

 

遠いので、花火はすごく小さいです。

それでも大量の車がこの屋島山上に集結し、たまにやってくる暴走車が駐車場を混乱させます。夏の花火の力は凄いです。




 お気軽にご相談ください

  株式会社 アワーサポート 

  TEL 088-636-1717 FAX 088-636-1670

         〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町1丁目6-34

   営業時間:9:00〜19:00(土日祝日休み)

   上記以外の時間も連絡可

会社概要・アクセスはこちら


ご相談・お問い合わせはこちら