私たちの安心の暮らしを、企業の安定した経営を、保険でサポート!

営業時間 9:00〜19:00(土日祝休み)

上記時間外でも、連絡可

〒770-8008 徳島市西新浜町1丁目6-34

  1. 第1番 霊山寺
 

第1番 霊山寺

2017/12/23

お礼参りです。一番札所へ戻ってきました。

 

「ホントに一周回って帰って来たわね!」

そう祝ってくれているかのようです。

 

「霊山寺へ、いらっしゃ〜い!」

無事に1周してきたことを喜んでくれているかのようなパンダです。

 

「おおー!こんな所にパンダがおるやんけ!」おっちゃんの声が聞こえてきました。

参拝に来ている人を喜ばせています。

 

手水舎には弘法大師と大師のペットのような龍。並んでいると散歩しているようで、かわいいです。

 

相変わらずの境内の様子。

 

でも、以前訪れた時と比べて少し変わっている箇所があります。間違い探しみたい。

 

このイッちゃてる孫悟空の顔が以前より汚れていて、怖さが増しています。

 

この不動明王は地元の方に人気がありますね。参拝者が絶えません。

 

本堂です。屋根を修理中です。

 

この釣燈籠は、いつ見てもゴージャス。

 

ご詠歌にもあるように、もともと四国遍路は罪滅ぼしの意味合いが強いものでした。

初めて回ったとされる衛門三郎も、罪を悔いての旅路でした。

 

「結願してスッキリしたかしら?」

ーはい、年内に間に合ってよかったです。もうしばらく行きません。

 

大師堂にお参りして、最後の納経に行きます。

 

1番最初にお参りした札所に還って1周が繋がり、円になります。88番よりも1番に戻った時の方が、感慨深い気がします。

 

「弘法大師の世界を触れてみてどう?」

ー想像以上に奥が深いですね。何周も回るマニアなお遍路さんが多いのも分かる気がします。

 

「今度は歩いてみてよ」

ーそれは無理かもしれません。でも、歩くとまた違った面があるのでしょうね。健康にも良いし。

 

「すぐにでも2週目にいってみたら」

ーやめときます。気が遠くなります。

 

所は変わって、すぐ近くの大麻比古神社です。霊山寺は大麻比古神社の別当でした。

 

大麻比古神社は忌部(いんべ)氏の祖先神、天太玉命(あまのふとだまのみこと)を祀っていました。

後に、猿田彦大神と合祀されたそうです。

 

忌部氏は良地を求めて阿波にやってきた名家であり、かじや麻を栽培し、阿波の殖産興業の礎を築きました。

そして、祖先神として天太玉命を祀ったのがこの社の起源とされています。

 

真念の「四国辺路道指南」には「かならず参詣すべし」とあり、寂本などにも古くから紹介されている重要な社です。

 

板東捕虜収容所のドイツ兵が造った「ドイツ橋」。メガネ橋も必見です。

 

御神木の大楠。

 

思わず見上げるこの大きさ。

 

猿に注意。

 

駐車場を闊歩する大きな猿。車も気にせず堂々と歩いていす。猿だらけになる日も近い⁉









 お気軽にご相談ください

  株式会社 アワーサポート 

  TEL 088-636-1717 FAX 088-636-1670

         〒770-8008 徳島県徳島市西新浜町1丁目6-34

   営業時間:9:00〜19:00(土日祝日休み)

   上記以外の時間も連絡可

会社概要・アクセスはこちら


ご相談・お問い合わせはこちら